Mac ありがとう!

Macを使い始めてから早23年が経ちました。


オーディオも含めて、音楽一辺倒の生活でしたので、

楽譜をコンピューターで作成することを知ってから今に至るまで

音楽とともに歩んだ私のMac歴です。


その間、編曲や作曲も含めてMacは私の片腕です。


浄書という言葉や仕事を知ってからは、

あえて「浄書」という作業を意識して楽譜製作にあたりました。

一度は自分の作業状態を客観的に知りたくて、

浄書Schoolのテストを受けたこともありました。

しかし、顧みると、その当時の浄書能力は笑っちゃうくらいのものでした。


本格的仕事みたいなまねごとで浄書や編曲などを受けさせていただいたのは

退職してからのことです。


今は、一日Cpと向き合う時間は生活の半分以上です。

デスクトップのゲームは全くやりません。

麻雀と囲碁、将棋、オセロはちょっと遊んでみましたが、

それはそれで奥深く、興じている時間がもったいなくて止めました。


そんな私でも、スマホのツムツムや将棋、オセロなどはちょっとやってます。

どうしても遊びに時間を費やす感覚が無いので続きませんね。

人生が全て遊びなんですが、そこはそれ、という感じで自分の価値観をあえて作って過ごしているみたいな感じです。



エルゴソフトの egword Universal 2 を愛用して12年です。


2008年の事業終了にともない、Versionアップはなくなり、

やめようかなと思いながらも、使い勝手が良い egword Universal 2 は手放せませんでした。


結局、毎回、Macのヴァージョンアップにひやひやしながら使い続けてきました。


egword Universal 2 はMicrosoft Office Wordへのコンバータを搭載しているので

誰かに渡す書類は、ほとんどegword Universal 2で作成してPDFかWordに変換していました。


しかし、先日、きちっとスレを読まずに、ついにHigh Sierra にMacをアップグレエード。

いざ開こうとしたら、ちらっと開くそぶりを見せてダウン!


何度やっても駄目でした。


Wordで開こうとしても駄目、テキストエディタでは文章は判るのですが、

形式は全く駄目!


結局、MACOSを元に戻すことを余儀なくされました。


しかし、嬉しいことにタイムマシンが活躍です。

こんな事もあろうと、最終バックアップをとって老いたのが役に立ちました。

エルキャピタンに半日で復元です。

ただ、メールは最初から取り込んでいるので三十万通もあるメール取り込みはまだ作業中です。


情報では、Sierraは動くようですが、もう少し様子を見ます。


最新情報!

2017年9月4日、物書堂より、egword Universalの取得と開発が発表されましたので

楽しみに待ちましょう!