ジャック・デ・メロ:Jack de Mello

今年の夏は暑い?!

ハワイに行く懐の余裕も時間もないので

このサウンドで夏を乗り越えよう!

こっそりおしえます!

 

私が教員になりたての頃、

五日市で吹奏楽団を指導していた時に出会った音楽家です。

当時、航空音楽隊にご指導して頂いていましたが

その時の指揮の先生に

「これ是非聴いてみなさい」

と言われて手にした試聴版。

(試聴版からダビングしたカセットでした)

 

1曲目の冒頭を聴くなり、身体に電気が走った感じで感動しました。

それ以来、彼の音楽は私の癒やしです。

たぶん、日本の作編曲家さんよりも日本的演奏・編曲です。

その彼も、今は故郷ハワイで益々活躍中!

御年不明?ですが、かなりのおじいちゃんです。

 

1970年頃にビクターとの契約を終えてハワイに戻ったようです。

 

まあ、そんなことより、まず聴いてみて下さい!

びっくりしますよ!

Jack de Mello で検索するとようやくヒットする、そのくらい知られていませんが。

 

Amazonですとこちら

プロフィールはこんな感じです。(グーグル翻訳でかなりOKです)

著作権もあるので、冒頭だけですが。
☞ Jack de Mello.m4a (1442573)

 

AmazonPrimeで聴くならこちら

 

 

ジャック・デ・メロ の編集動画はこちらです

素晴らしい編曲です、デ・メロの素晴らしい感性が伝わってきます。

(※ 曲の一部を抜粋したものを編集しています。)

The Land of the Rising Sun:Jack de Mello

Cherry Blossom:桜の花(さくらさくらSakura Sakura)
Song Of The Flower Words:花の歌の言葉(花言葉の唄Hanakotoba-No-Uta)
Earth Heritage:地球遺産(ふるさとのFurusato-No)
Heartless Dream:ハートレスドリーム(無情の夢Mujo-No-Yume)
Night Of The Thirteenth Moon:十三月の夜(十三夜Jyu San Ya)
Song Of The Gion:祇園の歌(祇園小唄Gion Kouta)
Song Of The Shoreショアーズの歌(浜辺の歌Hamabe-No-Uta)
Evening Primrose:マツヨイグサ(宵待草Yoimachi-Gusa)
Moon Of The Ruined Castle:廃墟の城の月(荒城の月:Kojo-No-Tsuki)
Song Of Happiness:幸福の歌(ここに幸あり:Kokoni Sachiari)
Petals Of The Apple Flower:アップルフラワーの花びら(リンゴ追分:Ringo Oiwake)
Japanese Farewell Song:日本のお別れの歌(さようなら:Sayonara)

 

 •    Released: Jun 12, 1973    ℗ 1973 Music of Polynesia

日本人以上に日本の音楽を愛したデ・メロ!

「つまみ食い」ですがお楽しみ下さい。

 

ハワイでの活躍CDは数枚発売されていたり、オークションで扱われておりますが

私の手元にある「郷愁のメロディー(仮題)」(近日中にアップします)や

「Green Sleeves」(別アルバム「懐かしのケンタッキー」)は既に廃盤です。